どの願望も遠慮なく

  • 2020.08.09 Sunday
  • 14:03

前の記事に、都合の悪い偏見を取り除けと書いた。

 

人を呪わば穴二つというのも偏見。

あるんだとすれば、相手に酷いことをされた時点で一つ目の穴に落ちてるんだから、相手をもう一つの穴に落とすだけ

そのあとで、自分はその穴から這い上がればいい。

 

嫌いな奴を遠くに離す願いだって遠慮せず持っていればいい。

人を嫌いになるのは何かの偏見があるからとか、意識の中に何かがあるから気になってるだけだとか、色々言うサイトはあるが、イチイチそこを考えるのめんどくさい。

「〇〇が消えてホッとしている自分」を遠慮なく想定すればいい。

そいつに恨みがあれば「〇〇が苦しんで喜んでる自分」でもいい。

 

勿論、「嫌う原因は偏見があるかもだから取り除こう」と思えて、それが快ならそうしていいと思う。

 

それすらする余裕がなく、「離れてほしい」、「不幸になってほしい」、「死んでほしい」という気持ちが強い場合、遠慮なく願えばいい。

 

それで相手が死んでも警察には捕まらんから。

 

直接的に何かをしたり、「ターゲットをどうしてほしい」という依頼をした場合は、

「法に触れる」という意識が自分に根強く植えついてるので、そういうのはお勧めしない。

 

過去に、人に対して「この人ありえないからドン引きした」と言ってる友人が居て、その人には片思いの人が居たから、「私もそう思われてるかも」と言い出した。

人をそう思ったから、自分も誰かからそう思われるというのも偏見

 

勿論、自分の意識が世界や周りの人を作ってるから、ありえない人も自分で引き寄せている。

だからこそ「私が人をどう思っても、周りの人は私が好き」という設定をしても良いわけだ。

 

自分が誰を嫌おうと、それで好きな人から嫌われるということはない

そういう現象があるとしたら、自分の意識の中にそういう偏見があるせいだ。

 

都合の悪い偏見は不幸の元

 

ぶっちゃけ、自分が誰かに死を願われたっていいと思ってる。

そいつの世界の自分は死ぬけど、自分の世界の自分は快適に生きてるから関係ない。

世の中はパラレルワールド。

自分の世界の害物は遠慮なく、願望や設定で取り除けばいい。

都合の悪い偏見は浄化

  • 2020.08.07 Friday
  • 13:29

これは他人のブログから学んだことです。

そのブロガーは、

「偏見が意識にあるから、嫌なことを引き寄せてる」と言っている。

 

どういうことかというと

「この人は自分を困らせる」と思い込めばそうなる。

 

自分がなりたい状態を設定して、「これを邪魔する人は居ないどころか、協力してくれる」という思い込みがある方がイイ。

 

他にも色々な、都合の悪い偏見があると思う。

 

私は仕事場で足手まとい

楽な仕事はない

長時間働かないと、まともに金は稼げない

苦労しなきゃダメ

どんな理不尽なことも自分が我慢すべき

幸せと同じくらい不幸も訪れる

私はこんな悪いことやったから本命に嫌われてる

覆水盆に返らず

恋人は容姿が綺麗な人に取られる

男は浮気するもの

この態度は脈無し

他人は変えられない

イメージングやアファをしないと願望達成できない

 

これは氷山の一角。

とにかく自分を拘束するような偏見がありすぎる。

 

仕事でたまたまミスが多かったからって、他の人の出来ないことが出来るかもしれない。

ラクというか、自分のやりたいことやって楽しみながら稼いでる人だって居る。

苦労したからってそんなに良くなるか?

相手ばかりスッキリして自分ばかりがストレス溜めろってか?

いつも、幸せでも不幸でもない過ごし方をして安全を選べってか?

本命の次の彼女たちを叩き潰して、本命と復縁した人も居る。

凶悪犯罪者の獄中結婚だってある。

過去の苛めを武勇伝のように語ってるデブスでさえ、何年も幸せな結婚生活してる。

著書とかで「これは脈無し」と書かれてるのを鵜呑みにしすぎ。
潜在意識の法則を知ってる人も知らない人も、他人を何かのキッカケで変えたりしてる。
イメージングやアファをしなくても、願望設定してそれを取り消さなければ良いだけ。
それどころか、潜在の法則を知らなくても願望達成してる人は居る。
意識に、設定したことを届ければいいだけ。
悪いことしていいとは言わないが、したからどうなるってこともないんだよ実際!
法に触れることやれば罰せられるけど(これも偏見?)、そのあと、幸せになる奴だって居る!
とにかく、ああだからこうというのが浮かんだら、「これは無し」と思うようにしたらいい。
都合の良い偏見を持とう。
私は本命に好かれて当たり前
私はやりたい仕事をして楽しめる
周りの人は私の協力者
私は快適な生活を送る
私の願望はすべて現象化
とにかく都合よく、都合よく。
この癖を付けたら、苦しんでる人は脱却できるはず。

想定の法則は引き寄せの法則の親

  • 2020.07.14 Tuesday
  • 10:04

https://jibun-ishiki.com/the-law-of-assumption/

ネヴィルという人は、恐慌に陥ってる人たちに

金持ちになった自分をイメージさせてたのかな。

多くの人を救ったのは凄い話だ。

 

【意識世界】
私は「こうなる」と願いを決め、それが叶っている自分を想像し、

その想像の世界で見ているものや触っているものが

本当にあるかのように、その空間を楽しむ。

【現実世界】
何もしなくていい。
何かしていてもいい。
何を思っていてもいいし、何を感じていてもいい。
(愚痴、悪口全然オッケー)

 

幸せになりたいならネガティブなことを考えたら駄目と言われがちだが、人間だから考えることはある。

それでもOKだと。

 

とにかく、願いが叶った状態を想像して、そのときの気持ちを味わうことを繰り返す。

1つの願望に集中するという感じ。

 

イメージが好きな人にとっては嬉しい法則だと思う。

 

だが、イメージが苦手な人や、そこまで集中するのは疲れる人だって居るだろう。

集中する時間があるなら、他のことを楽しみたい人だって居る。

 

「こうなる」と決めたあと、その決めたことを取り消さなければOKなんだよ。

 

ネヴィルを尊敬して想定の法則を信じつつ、イメージが苦手だからそこは省いて

恋愛系の願いを叶えて、相手と数年仲良く同居してる人だって居る。

 

その人のやり方は、誰も好きな人が居なかったころに

「理想のパートナーが居る私」

と決めて、理想の内容もかなり設定して(自分に積極的に連絡をくれる等)、

それから色々忙しくて、決めてたことを忘れてしまってたくらいなので、

願望に集中してイメージなんてやってなかったと。

 

自分は昔から想像が大好きだし、潜在の法則を知らないころから

体験してもいない気持ちを感じることもやってたが

(気になってた2種類のチョコを食ってるところを少し想像しただけで、数時間後にその二種類を人からもらったが)

出来ない想像も勿論ある。

 

体験したこともない感情をどうやって味わったらいいんだよ!って人も居る。

 

イメージ推奨の人を尊敬しつつ、イメージせずに叶えた人のように

色々な人が言ってるやり方の

都合の良い部分だけ自分に取り入れればいいんだよ

 

そして、そのときの気分に合ったやり方をすればいい。

どういう意味かというと

自分はパラレル推奨派で、「願望が叶った世界に行く」という考え方をするが

 

例えば「○○に惚れられてる自分」と想定するときは、

「自分に惚れてる○○が居る世界に行く」と考える。

これは想定とパラレルを両方使っている。

 

だが、○○が消極的な性格の場合

本当は惚れられてるのにそれが分からず、叶ってないと思い込む人も居る。

こういうときは「○○に惚れられてることを自覚してる自分」という想定にすれば

相手が分かりやすい態度を取るとか

第三者が「○○はあなたを好きだと言ってるよ」と言ってくるとか

自覚させられる現実がやってくると思う。

 

このやり方をするとき

「○○に惚れられてることを自覚して喜んでる世界に行く」って考えるのはめんどくさい。

だからこういうときはパラレルを忘れる。

 

実際には、忘れていようとも、「自覚して喜んでる世界に行く」という形になるんだけどな。

 

だから、相手の気持ちをコントロールすることに罪悪感を持つ人は

違う世界の○○に会うだけだから、それはないぞと。

(現実の相手に交際を強要とかは駄目な)

そんな世界もあるね

  • 2020.07.05 Sunday
  • 10:22

現状が悪い中で理想の形を設定しても、本当に引き寄せられるか不安になるときはある。

状況が好転しない人生を長く歩んできたせいだが。

 

しかし、今後もずっと同じ状況の世界もあれば、全然違う世界もある。

 

例えば何かトラブルがあって、それが解決しないでズルズルいくことを想像してしまったら、

まずは「あーなるんじゃないか、こーなるんじゃないか」と

自然に出てくる気持ちや妄想に蓋をせず考えまくり

不安が出てこなくなるまでとことん感じきってから

「そんな世界もあるね。でもそっちには行かないよ」

と切り替えればいい。

 

これはすべての面で使える。

 

金銭がこれからなくなって食べ物も買えなくなるんじゃないか

「そんな世界もあるね」

 

本命が他の人と結婚するんじゃないか

「そんな世界もあるね」

 

私はこれからも苛められるのか

「そんな世界もあるね」

 

パラレルは無限に世界があるので、たしかにそんな世界はある。

だが、行くか行かないかは自分次第だ。

 

あとは前の記事に書いてるように、既に相手の居る人が好きだったら

「これから本命と相手が一生仲良くする世界もあるだろうけど

 でも私は、相手は本命の肉親というだけで、私が本命と結ばれる世界を選ぶ

と思っておけばいい。

パラレルワールド採用で都合の良い世界へ

  • 2020.06.25 Thursday
  • 10:13

まず自分は、最初から相手が居ると分かったら恋愛感情は湧かないが、全員がそうだというわけではない。

それに、好きになってから相手が居ることを知る場合もある。

 

こんなとき、パラレルワールドで望む世界へ行けばいい。

 

AとBがCを好きな場合

AとBはそれぞれ、自分だけがCに愛されてる世界へ行けるという。

 

それでも

Cに元々配偶者が居る場合、自分の世界のCは配偶者を捨てることになるから、良心のある人なら気にするだろう。

単純に配偶者の気持ちなんてどうでもよく、存在がうざくて死ねばいいと思うのも居るだろうけど。

 

捨てられる配偶者や子供の気持ちが気になるなら、この方法もある。

配偶者だと呼ばれてたのは、実はCのではなく、Cの友達や親族の配偶者だったとか。

こういう設定の世界だって作ってしまえばいい。

 

自分のパラレルの実績だが、

人間関係じゃないが、数年前のこと。

病院から貰った風邪薬を飲もうとして、錠剤を一個転がして行方不明にした。

それでも病み中だからきちんと薬を飲んでおきたくて、新たに同じ薬を出して飲んだ。

ほかにも粉薬とか貰ってて、それもきちんと飲んだ。

そうすると、最終日は、その錠剤だけないはずだ。

なのに、きちんと数が合ったんだよ

 

意図的なパラレル採用ではないので、どうやってその世界へ行ったのかは分からん。

最後が足りないのが嫌だと思った気持ちにフタをしなかったことと、

与えられたものをきちんと飲みたいという気持ちで、移行できたのかもしれない。

 

つまり、

自然に湧く感情に、

フタやダメダシをしないことが重要。

 

嫉妬や執着心も、湧いた自分に嫌悪する必要はない。

だってそういう感情が湧く自分を創ったのも、自分の意識。

その自分の意識というのは、

「潜在意識」とか「本当の自分」とか「宇宙」とか、そう呼ばれる部分。

 

自分は、「宇宙=自分」という言葉は信じきれてないから、宇宙と一体化してる自分は想像できないけど、

潜在意識の法則を知らなくても、願望を達成してる人だって居るので問題はない。

 

本当の自分が作った性格に対して、顕在意識がわざわざ

「こういう感情を持ったら幸せになれない」とか

めんどくさいルール付けるなってんだ。

無償の愛なんて馬鹿らしい

  • 2020.06.20 Saturday
  • 11:57

見返りを本当に求めないなら、働いて給料を貰う必要なんてなくなる。

相手に条件を求めないなら、人間じゃなくたっていいはずだ。

相手が幸せならそれでいいなら、不倫されても慰謝料請求なんてしなくていいはずだ。

 

そりゃあ、ちょっと道を譲るとか、自分が要らなくなった物を誰かにあげる程度で、お返しなんてほしいと思ったことはない。

 

だが、ギフトや誕生日プレゼントをあげた場合、相手からお返しがなければ、それ以降からしないよな。

あげた相手に対して口に出さないだけで、どいつもこいつも見返りを求めてるよな。

 

日本と言う国自体がお人よしで、これまで中国ににたくさん支援しても、殆ど感謝されないどころか、悪者扱いだよな。

見返り求めない精神で口外しないせいか、支援した国以外は知らないというか。

南京事件だって、中国政府が戦争を嫌がって逃げる農民らを殺したのに、日本のせいにされてるし。

因みに日中戦争は、通州事件が基になってる。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%80%9A%E5%B7%9E%E4%BA%8B%E4%BB%B6

 

で、漫画やドラマは、無償の愛を提供した人物が、本命の本命になってるのが多い。

それでも、とある外国ドラマは、惚れた女が自分じゃない男と付き合ってて、目が見えないので、

「彼氏を見たい」と言い続けてて、その女のために自殺して角膜提供したけど、死後も本命として見てもらえないというのもあったがな。

ドラマじゃなくて現実の、とある女流作家なんて、旦那に浮気されたら

「旦那が選んだ人だから憎んだらだめ」

という無償の愛精神で浮気相手に譲ったが、次々と選ぶ男に同じことされ続け

結局、寿命が尽きる少し前くらいに、前に付き合った男から手紙が来た程度。

最後に一緒に住むというのもなく。

 

これで、無償の愛をやれば必ず本命と結ばれると言えるか?

他の引き寄せブログにそんなこと書いてあるの多いけど。

特定の人を思いつつ、その人が誰と一緒になっても嫉妬しないくらいの心になればいいとか書いてるところもあるが。

 

人のいいことやってたら、人魚姫みたいに、目の前で違う奴と結婚されるぞ!

 

前々から書いてるが、既婚者すべてが、人だけの幸せを考えてるわけじゃない。

虐めをやってる既婚者も居る。

「よその人は苛めてても、旦那様には愛情を注げてるから、愛されてるんじゃないの?」

というのもあるのかもしれんが。

それだったら、恋愛相談者がどんなに態度悪くても

「そんなんだから振られるんだよ」とか言うなよ?

特定の相手にだけ愛情を注げばいいんだからさ。

 

ぶっちゃけ「虐めをやってる既婚者も居る」を書きすぎると、「世の中に虐めはあるもんだ」という精神を植えつけることになる。

だから

「現在虐めやってる奴、過去の虐めを武勇伝のように思ってる奴は早く死ぬ」

という意識も自分の中に植え付けたらいい。

 

どんな性格でも恋愛系の願望達成を果たせれるんだから、虐めもパワハラもズルイこともしてない人が、自分を否定して悩む必要はない。

相手からも惚れてほしいと思うことは自然なことなんだから、

「同じくらい愛してほしい」と見返りを求めつつ、

特定の人と自分の幸せを願えばいい

 

猫は嫉妬深い生物だけど、それで汚いとか思ったことないし。

惚れた相手に、「お前が誰を選んでも文句は言わない」って言われたら寂しいし。

わざと妬かせることはしないけど、妬かれたほうが嬉しいし。

 

とある小説みたいに、愛する女の探し物を意図的に隠して、故郷に返さないようにする歪んだ愛の作品好きだし。

ちなみにかなりの人気作品な。

 

だから、無償という言葉に惑わされるな!

願いたいことを正直に願って幸せを寄せろ!

執着の何が悪い

  • 2020.06.06 Saturday
  • 20:39

潜在意識は確か、良い悪いの区別がなくて、区別してるのは顕在意識だったよな?

それで執着してたら願いが叶いにくいとか、それも顕在意識が決めつけてるだけじゃね?

それが要らぬブロックになってるだけじゃね?

 

まず、誰かが自分の願望に執着してるからって、誰に何の損害も与えない。

 

「私は復縁を願ってるけど、彼に純粋な愛を送るというよりは、ただ執着してしまって」

 

してればいいんだよ

 

相手だけの幸せを考えれる聖人君子なんて居ない。

自分のエゴが復縁を願ってるなら、その気持ちを大事にすればいい。

一緒に幸せになってるイメージとか、アファとか、やってればいい。

 

結婚生活長い夫婦が、聖人君子ってわけでもないし。

虐めやってる既婚者だって居るし。

 

なのに、願望に執着するだけがそんなに汚いか?

虐めやってる奴より醜いか?

 

自信持って、願望を現実化させろ

現状は逆転する

  • 2020.06.02 Tuesday
  • 03:57

人に意地悪をされる

仲の良い人と引き裂かれそうになる(実際に悪口の吹聴などで引き裂かれる)

第三者の邪魔がなくても、誤解などで離れる羽目になる

嫌いな奴と会う率が高い

自分ばかり気を遣わされる

気を使っての行為が悪く評価される

 

挙げればキリがないが、とにかく悪いことをしてない(もしくはそのことをしっかり反省してる)のに、理不尽な仕打ちを受けまくってる人が居る。

自分も上記にいくつか当てはまってるが、意識次第で現状を変えれることは分かった。

 

自分は奴隷みたいにコキ使われて当たり前

相手が望んでることをやっても感謝されず怒られてるのが日常

好きな人には去られて当たり前

結婚するなら好きでもない人とした方がイイ

嫌いな人と上手くやっていくくらいじゃなきゃダメなんだ

悪口を吹聴するほどの陰湿に、意地悪されないくらい気に入られよう

自己犠牲

自分に厳しく

 

↑こういうめちゃくちゃな思考が根付いてるから、文頭のような現実ばかりになる。

 

自分のする行為は周りの人に喜んでもらえる(無理せず、したくてした行為な)

合わない奴は自分の視界に入らないところで勝手に生きてる

自分も人を助けるけど、人にも助けて貰える

気に入った同性・異性とは仲良くできて当たり前

周りの人は自分と本命との仲を応援したり、結び付けてくれるキューピッド

 

こういう意識になると幸せを寄せれるんだが。

自分は、コキ使われて当たり前状態から、手が回らないときは助けて貰えるようになった。

自分に厳しく、自己犠牲という意識を捨てたから。

 

だが、その手助けしてくれる中に嫌いな奴も居るので複雑ではある。

手伝ってもらってること自体には感謝してるが、そいつらのやってきたことが酷いから嫌いなものは嫌いで。

引き離したいけどなかなか消えない。

 

そして気に入った異性や同性とは仲良くできてるかな。

周りに対して「キューピッド」って意識を持ったわけじゃないが、こんなことがあった。

仲の良い異性と喧嘩になった時、相手がちょっと冷たくなってた。

その事情を知ってる人も知らない人も、

「サークル活動のとき、reireiが居ないことで〇〇が寂しがってたよ」

「reireiは〇〇の片腕なのに」

「reireiと〇〇って本当に良いコンビだよね」

「長く一緒なんだよね。相性悪かったらとっくに去ってるよ」

「ずっと仲良くしててほしい」

と言ってきた。

ちゃんと、reireiと〇〇が居るときに。

 

自分がよく、友達が誰かのことを気に入ってたりしたら、友達とお気に入りが一緒に何かを出来るように仕組んだりしてた。

それで自分には、引き裂き魔ばかり現れてたことにカッカしてた。

引き裂き魔か、何もしようとしないのばっかりで。

あ、「お気に入りのほうと知り合いじゃないから何も出来ないけど、応援をしてくれる人」は結構いて、それには感謝してる。

 

酷い現実だったけど、元々、潜在の法則は知っていたし。

これで別離にはならん。

暴走したけど、既婚者でも苛めやってる奴だって居るんだから、それをしてない自分がたまたま、暴走したくらいで嫌われるなんてあるわけない!

と思ってたせいか、その日のうちにまず、応援者が現れた。

 

そして次の日も

自愛のブログを漁って、これいいと思った記事を見つけて

もう落ち着いてる。これで良くなる。なんとかなる。大丈夫

と自分に言い聞かせたことで、

また、別の人たちが応援の言葉をくれた。

 

その次の日も、自分とお気に入りが一緒に活動できる場を提供してくれた。

 

周りの提供によって人間の気持ちが左右されることもある。

今まではそれが悪い方向に行ってたが、今後からは良い方向になるだろう。

 

なので、理不尽な現実ばかりの人は、自分に都合よく意識を変えよう。

頭の中なんて誰も見れないんだから、どう思おうが自由。

 

こんなに性格の良い自分がいつまでも傷付いてばかりなんてオカシイ

って思え。

PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM